専門医療を学びたい方はこちら

獣医師クイズ:循環器科クイズ2

【循環器科クイズ2】

 

Q.以下の心音図の図中のa,b,cについての説明で、正しい選択肢はどれでしょうか?

  1. cは第3音である。
  2. 拡張期の開始時点はcである。
  3. a音は通常、低周波で持続時間の短い音である。
  4. c音の開始時点の左心室圧は約5 mmHgである。
  5. 駆出期はaの開始時点からcまでである。

 

クイズの答えはこちらから↓

 

 

 

 

 

 

獣医の循環器科クイズの答え

 

解答:2

 

aはQRS群の直後に生じているので第1音です。bはT波の手前くらいにありc音はT波の終わりくらいにあります。第2音はT波の終わりくらいに生じますので、cが第2音です。bは収縮期の間に生じている高周波で短い音ですのでクリックと呼び、そのタイミングが収縮期の中間にあるので収縮中期クリックです。収縮中期クリックは僧帽弁逸脱により生じます。

c(第2音)の直後から等容性弛緩期が開始します。

第1音は心内圧が低い時に生じるので、低周波で持続時間の長い音になります。第2音は大動脈弁閉鎖のタイミングで生じ、左心室圧も大動脈圧も高圧ですので第2音は高周波で短い音になります。

aの開始は等容性収縮期の開始を示し、aからcは収縮期(等容性収縮期+駆出期)となります。

今回のクイズの正答率は27%でした。

専門医の方々へ

専門医の皆様の考えた獣医師クイズを掲載しませんか。窓口はこちらです。

ドシドシご応募ください。作成者のお名前も掲載させていただきます。

クイズの投稿はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です