専門医療を学びたい方はこちら

獣医師クイズ:外科クイズ4

【外科クイズ4】

 

クイズの問題

今回は整形外科手術に伴う抗生剤の使用についての問題です。

手術時(周術期)だけ抗生剤を投与した場合と、手術時+術後5日間投与を続けた場合では、術後に手術部位が感染を起こす割合に影響はあるのでしょうか?(2015年のAikenの論文より)

 

1:術後に投与を続けても、続けなくとも感染率に差はない

2:術後も投与を続けた方が感染率が低い

3:術後も投与を続けた方が感染率が高い

 

 

 

 

 

クイズの答えはこちらから↓

 

 

 

 

 

獣医の外科クイズの答え

 

解答 1

抗生剤の投与を切皮の30分前から開始し、手術終了まで薬物動態に応じて一定間隔で投与を続けておけば、術後の感染率に差がないと言われています。

そのため、汚染のない手術(整形外科手術など)では周術期のみ抗生剤を使用し、術後の抗生剤を使わなくなってきています。

 

獣医師の正答率は?

60%でした!

簡単でしたかね。次回もお楽しみに!

 

 

 

 

前回のクイズはこちら

獣医師クイズ:神経科1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です