専門医療を学びたい方はこちら

麻酔中に発生した問題にどう対応するか?【セミナーレポート】

 

先日、3月10日に今年度最後の獣医師向けセミナー

『日曜公開ゼミ/麻酔中に発生した問題にどう対応するか?』

が開催されました。

定員を超えるご参加ありがとうございました。

会場の写真1

症例ごとにどう対応するのか考えました

 

今回は、初の麻酔シュミレータを使用した体験型セミナーでした。

外科・麻酔科主任の浅川誠先生による司会進行のもと、インターンの上林先生を麻酔師として、受講者の方々と共に、各症例ごとに発生する問題にどう対応するかを麻酔導入前から覚醒時まで流れに沿って考えて頂きました。

対応方法によりシュミレータのパラメータが変化し、まるで会場で麻酔管理をしているような臨場感あふれるセミナーでした。

会場の写真2

シュミレータを用いて、パラメータを表示している会場の様子

 

浅川先生から症例ごとにワンポイントアドバイスもあり、大変勉強になりました。受講者の方からは続編を望まれる声もあり、好評なセミナーとなりました。

 

次回の日曜公開ゼミは皮膚科で8月の予定です。
会場を変更する予定ですので、お気をつけ下さい。
またのご参加をお待ちしております。

 

 

獣医師クイズはこちら

獣医師クイズ:臨床病理科クイズ8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です