専門医療を学びたい方はこちら

獣医師クイズ:臨床病理科クイズ2

【獣医臨床病理科クイズ2】

 

クイズの問題

 

イヌ、13歳齢、避妊雌。鼠径リンパ節のFNAです。さて診断は?

1. リンパ腫

2. 組織球性肉腫

3. 転移性肛門嚢アポクリン腺癌

 

 

クイズの答えはこちらから↓

 

 

 

 

獣医の臨床病理科クイズの答え

 

解答:3

肛門嚢アポクリン腺癌の細胞診では、神経内分泌細胞細胞様の特徴を示します。

細胞境界不明瞭、胞巣状配列、裸核の細胞などの所見が認められます。細胞の見え方とは裏腹に、急速な遠隔転移など悪性の挙動を示す腫瘍です。

 

なんと今回のクイズは、

獣医師の正答率「76%」となりました。簡単すぎましたかね…

次回のクイズもお楽しみに!

前回のクイズはこちら

獣医師クイズ:画像診断科1

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です